30
5月

銀行でキャッシングは個人でもできる

最近の銀行は個人でも融資を受けることが難しいものではありません。
銀行でキャッシングをしている方は年々増えています。

消費者金融はグレーゾーン金利撤廃によって、そしてその過払い金返還によって大きな打撃を受けました。
覚えている方も多いかもしれませんが、一時期テレビのCMでも消費者金融を見かけることはなかったものです。
自粛、それが消費者金融がとった方法です。
消費者金融が使えない状況となり、しかし世間は今までと変わらずに流れています。
お金を借りることが必要になる方も少なくはないでしょう。
そこで知名度を増してきたのが銀行のカードローンです。
銀行カードローンは金利も低く、しかしデメリットがあるものの消費者金融が影を潜めたとき、銀行は大きく世間に浸透することとなりました。

銀行といえば借り入れ金額が大きく、少額キャッシングはできないだろうと考えられているかもしれません。
しかし今の銀行は借り入れ金額も小さく1万円や10万円からとなっているところも多くなっており一般的なキャッシングとしても利用していくことができます。

メガバンクと呼ばれる銀行もあり、インターネット専業銀行もあります。
銀行の形がさまざまあり総量規制のような取り決めがありませんのでその利用条件や利用に関する金利などは大きく違いがあるのが特徴となっています。
ひとくくりに銀行と考えるのではなく、それぞれの銀行の形があるのだとしっかり比較していくことがとても大切になります。

No comments yet

Back to top